ベトナムダナンの見どころは?ダナン在住Winnieちゃんからオススメしてもらったところや、現地の方から得たローカル情報を 🙂

Bãi biển Mỹ Khê(ミーケービーチ)

せっかくの旅行なのに朝早く起きるのはしんどい…と思うかもしれませんが、早起きする価値あります!せっかくの旅行だからこそ朝から起きて動き出しませんか?
ローカルの人も観光客も朝早くからたくさんの方がビーチで写真を撮ったり、ストレッチしたり、瞑想したり、寝ていたり、ぼーっとしたり。
特に印象的だったのは20代から40代くらいのベトナム人男性たちがみんなで早朝から楽しそうにサッカーをしてワイワイしている姿でした。見ているこちらまで幸せな気持ちになりました 🙂

Cầu Rồng (ドラゴンブリッジ)

・全長666m(2009年着工/2013年開通)
・市街とミーケービーチエリアを結ぶハン川に架かる世界最大規模の綱橋

夜はライトアップされ、土日は20時45分頃からドラゴンの口から火や水が吹き出すショーが見られるそうです。
車道の横に歩道もあるので歩くことも可能で、橋の上からダナンの町並みを見ることもできます。
バイクタクシーは楽ですが、ぜひブラブラして見てくださいね。

DHC Marina(南京錠)

カップルだらけでした。が、別の角度からドラゴンブリッジを見たり、全体を見渡せるので行ってみてもいいと思います。

横断歩道

バイクが多いイメージはありましたが、まさかこんなに信号がない横断歩道が多いとは思いもしませんでした。
2日目の夕方にはなんとなくコツを掴み、最終日には堂々と渡れるようになりましたが初めは本当にどのタイミングで渡り出せばいいのか躊躇しましたが、これはこれで楽しかったです。

Linh Ung pagoda(リンウン寺)

ホテルからバイクタクシーをGrabで手配していきました。片道44,000d(約210円)
歩いて行こうかと考えましたが意外に遠く坂ばかりで歩道があったわけではないのでバイクを手配してよかったです。ただ、行きに乗ったドライバーが1時間後に迎えに来てくれる予定でしたが来てくれませんでした。w
きっと時間通りにこないだけだろうと思い30分待ってみましたが来なかったので新たに手配しようとしたら”近くに迎えにいけるバイクがない”との表示。
どうしよう?歩く?
もう一度ダメ元でやってみようと思い探し直したら5分後くらいには迎えにきてくれました。そういうことがあるみたいなんで何度かやって見てください。
観光の間待っているバイクの方に待っているケースもありました。その場合はチップを渡すのかな。その方が不安もないですし、時間を無駄にせずに済むと思うのでドライバーさんと交渉してみてください。

ベトナムのお歳暮

旧正月シーズン一色のダナン市内でした。
特に目を引いたのがお菓子の詰め合わせ!(左)見ているだけでワクワクしてきます。
お正月には日本でしめ縄を飾るように、ベトナムでも正月飾りがいたるところで販売されていました。

黄色いお花

この黄色いお花も1週間の滞在でよく目にしました。
今年は温暖化の影響でいつもより早く咲いているようですが、この花を見ると春の訪れを感じるそうです。Leはこれが梅の花だと教えてくれました。梅はてっきりピンク色だけなのかと思っていました。
ちなみに、南部が黄色いお花で、北部ではピンク色の桃の花が旧正月時期に咲く伝統的なお花だそうです。中部のダナンも黄色なんですね。
この大きな植木鉢に咲いた黄色いお花を旧正月中は貸し出し、期間が終わるとまたここに戻ってくるそうです。

Soho Boutique Hotel Da Nang
(ダナンでの宿泊先)

私は今回、Expediaで65%Offスペシャルセール!に惹かれこのホテルを5398円(2泊税込キャンセル不可)で申し込みました。(いつもセールされていて、今も同じような金額で予約できます)
部屋はスタンダートダブル朝食付き。私は1人で滞在しましたが、2人で滞在しても同じ金額です。
窓は小さな窓が2つ。全体的に少し暗めですがそこまで気になりませんでした。
お手洗いは問題なく使えましたが、シャワー室の流れは少し悪かったです。
受付の方は皆丁寧でとても気持ちがいい接客をしていただけました。
朝食はバイキング形式で種類は豊富でした。南国フルーツも常に6種類用意されていました。席もたくさんあったので席がなく困っている方を見ることはなかったのでゆっくりと朝食をとることができます。水は350ml×2本は無料で頂けます。