徳島県出身の友人みーちゃんに案内してもらったローカル旅第1弾
神戸市内から車でマイペースに。こちらは時系列で記載。

 ローカルな方に案内してもらうローカル旅第一弾のガイドは、徳島県阿波市出身のMeeちゃん。(Meeちゃんありがとうございます!)
神戸から軽自動車を走らせ筆者EddieとChizu二人が運転。マイペースな4人揃いの旅を時系列で記載。
徳島県は四国の東部に位置する県(地図上右下)ゴールはかずら橋。道中、いろんなところへ寄ったのでご紹介。

①明石海峡大橋

明石海峡大橋が一望できるサービスエリア。自撮り棒を持っていない私たちにはとってもありがたい”わたる”くんが!!
わたるくんの正体はこちら
こちらのわたるくんの手と頭の部分にスマホが置けるようになっていてみんなで明石海峡大橋を後ろに記念撮影。
スタバ、お土産さん、レストラン、観覧車もあり運転に疲れた方にはゆっくりできるのでオススメ。

②瀬戸内海国立公園

国立公園と聞いていたので整備された綺麗な公園かと思ったが少し想像とちがった雰囲気でこれはこれで面白い。
ここまでの道中のドライブも楽しく、到着すると人っこ一人おらず…そこには廃墟があり元が何だったのか調べてみるとホテルだった様子。中へ入ってくとノスタルジックな雰囲気と少し不気味な雰囲気が入り混じった空間があり奥には見晴らしが良く一望できる。興味ある方はぜひ!

海鮮食堂 うずしお

Meeちゃんが”わかめ汁”は絶対に飲んでほしい!と1ヶ月前から言っていた。
お刺身と天ぷらがメインのはずだがずっとわかめ汁、わかめ汁と洗脳されていたので今日のランチのメインはわかめ汁
磯の香りと魚のアラで取られたであろう出汁のわかめの味噌汁、わかめ汁。
わかめが苦手なEddieの反応はイマイチでしたが、ちゃんと完食。
外国人のお口にはあんまり合わないのかな。そういえば世界地図を食べ物で作ったら場合日本は海藻だったような…
もちろん天ぷらはサクサク、刺身はコリコリ間違いない美味しさ。
ごちそうさまでした。
道中にびんび屋という他の海鮮食堂もありましたがそこも人気のようで行列だったので昼前に行くのがベスト。

*2019年11月1日より営業時間変更
10時ー15時(LO)

④アワライズ(ココロもカラダも踊り出すエナジードリンク)

これはここ徳島県内でしか買えないだろう、試したい!と思って自販機を見ているとMeeちゃんが
”この自販機で買ったら阿波踊りの音楽が流れるんですよ。うふふ”
と教えてくれたのでこれは試す他ないと思い小銭を入れるが一向に音楽が流れる気配なし…Meeちゃん!٩( ᐛ )و
フレーバーはゆず・すだちの2種類ありどちらも爽やかで喉を潤すには丁度いい。どこかには音楽が流れる自販機があるかもしれないので発見された方はぜひ教えてください。

⑤元祖大判焼き あたりや

これと言って特別!感はないけれど地元の方に愛されているお店だから紹介したいと教えてもらい車を走らせる。
お刺身定食を食べた後でちょうど甘いものも食べたかったから嬉しい。
到着してみると、アレ?閉まってる。。
念の為、向かう前にネットで定休日を確認していったんですけどね…
臨時休業でした。仕方ない。またの機会に。

とよとみ珈琲

Meeちゃんオススメのカフェは残念ながら定休日だった為、Google先生に聞いたところこちらのコーヒーショップとご縁があり寄ることに。
メニューの種類の多さにびっくり。ホットコーヒーだけで10種類、紅茶やジュース、スムージーも豊富で、サンドイッチ等フードのメニューも充実。厚切りのトーストが美味しそう。いや、きっと美味しい。
オーナーさんがとても気さくでフレンドリーな方で、外にあるコーヒーチェリー(コーヒーの木)も見せて説明してくださったり、2階にあるシークレットルームに入らせていただいたり、とても愉快な方でまた会いたい!と思う人柄。
神戸にある松本コーヒーさんとも繋がりがあり勝手にご縁を感じるChizu。
徳島に行った時は絶対に寄る。

営業時間:平日9-19,土日9-18:30
定休日 :水曜日
駐車場 :20台
その他 :カード不可

⑦Dolce(ジェラートショップ)

到着するとすでに列があり大丈夫かなと思いましたが、回転は早くイートインスペースも奥に入るとたくさん席があったので問題ない。駐車スペースも25台分あり。
ジェラートはフルーツや野菜、季節限定(とうもろこし・柿etc)、定番のしぼりたて牛乳や抹茶、常に10種類あり夏場は20種類もあるそう!
シングル:¥310
ダブル :¥380
トリプル:¥450(税込)

営業時間 :10-19(4月-9月),
      10-18:30(10月-3月)
定休日 :火曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場 :25台
その他 :カード不可

⑧かずら橋

思っていたより結構遠かったが、本日の最終目的地 かずら橋へ無事到着。
かずら橋にきて渡らずに帰るなんてできない。なかなかスリルのある橋で足が抜けそうで抜けないキワキワの隙間から見える川。動画をとって優雅に写真を撮りたかったけど皆腰が引けていてそれどころじゃなかった。
行ったタイミングが良かったからなのか、GWとか土日祝日は行列ができるそう。わざと飛び跳ねたりする人が出没せざるを得ないので人が少ない時期に行くのがオススメ。この日は2019年8月26日(月) 夏休みも終わりかけで人が少なかったのかな。
川で水切りしたり、写真を撮ったり、ぼーっとしたり。
とってもいい休日。
もう運転して帰りたくない。余裕があれば一泊したかった。

営業時間 : 8-17(季節によって異なる)
定休日 :無休
入場料 : 大人¥500, 小人¥350, 幼児無料
駐車場 :あり
その他 :カード不可