KOBE♡SKY MARK

神戸を一望できるオススメの場所3ヶ所をリストアップしました。海側から全体を見るもよし、中央から見るもよし、山側から見るもよし。天気がいいお休みの日は大切な人とぶらぶらしませんか? 🙂

神戸市内を一望はできませんが、明石海峡大橋と淡路島が望める開放感ある場所2ヶ所も記載しています。

神戸市役所1号館24階展望ロビー

神戸市役所
東遊園地から見た神戸市役所

開放時間(平日)8:15am – 10pm
開放時間(土日祝日)10am – 10pm
休館日年末年始
(12月29日ー翌年1月3日)
入場料無料

三宮駅各線からフラワーロードを徒歩で約7分南に下ると右手に神戸市役所があります。中に入ると4つエレベーターがあるのですが、一番手前を利用すると24階まで上がることができ、そこに無料展望ロビーがあります。

南側は六甲アイランド、ポートアイランドやハーバーランドが一望できますし、上からフラワーロード沿いを見おろすことができるので三宮市街や、山側にある北野周辺や六甲山系を一望することができます。

ロビーには神戸が舞台になった映画のポスターが飾られているのでそちらを眺めるのも楽しいです。撮影現場に遭遇したことはありませんが、2019年12月に南京町で忘却のサチコ新春スペシャルの撮影が行われていたそうです。高畑充希さん一目お会いたかった(;o;)

4階にはUCCが運営する喫茶店や、韓国料理店もあります。

ビーナスブリッジ

元町駅周辺から山の方角を見ると神戸のランドマーク山麓電飾市章と錨が見えるのですが、その方角にビーナスブリッジがあります。

神戸市役所上から見上げる景色と違い、橋の上から神戸市全体を一望できます。

無料駐車場が解放されているので車で行くことも可能ですし、神戸市街から徒歩で約30分から40分で行くこともできるので天気のいい日は歩いて行くことをお勧めします。

歩いて行った様子はこちら”神戸市内を一望できるビーナスブリッジ“をご覧ください。

ポートタワー

KOBE
営業時間3月から11月
12月から2月
9:00〜21:00 (最終入場20:30)
9:00〜19:00 (最終入場18:30)
入場料大人 / 小人(小中高生)¥700 / ¥300

兵庫県民でも天気がいい日に周辺をぶらぶらしているとついつい撮りたくなってしまう神戸のランドマーク”神戸ポートタワー

飛行機の中からでもポートタワーは見つけやすいので地方から帰ってくるときはいつもポートタワーを見てはあぁ神戸に帰ってきたという気持ちになります。

メリケンパークにはBE KOBE モニュメントや、神戸港震災メモリアルパーク海洋博物館・カワサキワールドがあります。

神戸駅で降りてからハーバーランド(大型複合施設)を抜けて行く方法がありますが、私個人的には元町駅周辺のパン屋さんに寄り道をしてコーヒー片手に南へ10分ほど歩いて向かうのもオススメです 🙂

元町駅から歩いてコーヒーをテイクアウトできるお店は北から順番にドトールコーヒー・スターバックス・ブルーボトルがあります。神戸大丸もあるのでデパ地下でお弁当か何かを買って行くのもいいですね。

元町駅・三宮駅周辺のパン屋さん6件をこちら”神戸で外せないパン屋さん”、カフェを3件こちら”大切な人にオススメしたくなく神戸カフェ”で記載しています。

大蔵海岸

波と遊んでいる小さな子達、キャッチボールをするカップル、追いかけあいっこをしている学生たち、散歩している人などそれぞれ開放感ある場所で自分の時間を過ごすことができとてもリラックスすることができます。

近隣に駐車場(1h/¥100)が用意されているので車で気軽に行くことができますし、電車だとJR朝霧駅から徒歩5分以内です。

大蔵海岸にはBBQをするスペースがあったのですが、1年前に”ZAZAZA“という手ぶらで1年中BBQを楽しめる施設ができたそうです。持ち込みプラン、手ぶらで利用プランの両方(要予約)があります。

兵庫県立舞子公園

ふと、夕日を見たいと思い辿り着いた場所”兵庫県立舞子公園

夕日の見える方に進むと階段があり下るともう少し近くで見ることができます。

夕日が沈んでいく姿をしっかりと見たのはとても久しぶりでしたが綺麗ですね。周辺にいた子供達が興奮しながら見ていてとても可愛かったです。

JR舞子駅から徒歩5分ほどで着きますし、周辺には駐車場(1h / ¥200)もあるのでドライブがてらくるのもオススメです。