まめ書房

阪急神戸岡本駅近くにある沖縄の本と工芸を扱う素敵な店主がいるお店
沖縄に行く前にぜひ立ち寄ってほしい心ほっこりするお店”まめ書房さん”

 〒658-0072 兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目12−26
 11:00-19:00 水・木定休日
 090-8209-3730
 カード可(3000円以上の場合のみ)

阪急岡本駅、JR摂津本山、両駅共に徒歩5分圏内にある沖縄の本民芸品を扱う小さな書店”まめ書房”さん

Eddieとぶらぶらしていると、小さな可愛らしい看板を発見しました。見た目は普通のアパートなので通り過ぎそうになりましたが、気になったので入ってみることにしました。

ドアを開ける時は友人の家にお邪魔するような感覚でなんとなく懐かしい気持ちになりました。中に入ると沖縄に関する書籍と工芸品がたくさんあり、素敵なご夫婦がいらっしゃいました。

店主の方はゆっくりとした口調で沖縄に関する本や、習慣、食べ物の話をしてくださいました。 沖縄ならではの習慣や言葉の言い回し、食べ物、工芸品など様々な知識が豊富な店主。 行くだけで癒される、そんな場所です。

沖縄に行きたいけど今は時間がない方、沖縄のことを知りたい!という方はぜひ一度沖縄に行かれる前にまめ書房さんへ寄ってみてはいかがですか?  

私はいつかまめ書房さんが取り扱っている 今年100歳になった国吉春子さん作”わらび籠”を買うことが今一つの目標です。 現地に訪れたいなぁ。話してみたいなぁ。   いろんなご縁に感謝。  

*わらび籠……店主様曰く、材料はシダ種の蔓(コシダ)で作られていて、今では生産者減に加えて材料のコシダも穫れる量が年々減ってきているそうです。 水や湿気に強く、革製品のように年々艶が増すそうです。 実際に最近入ってきた籠と数年経った籠を比べて見せていただくと、保管しているだけでも色の変化が見られました。

カード可(3000円以上の場合のみ)