雄滝

神戸市営地下鉄新神戸駅から徒歩たった10分で森林浴が楽しめる場所が神戸にはあります。日本三大神滝の一つ「布引の滝」、更に奥へ進むと「布引ダム」があります。

ハイキングコースは新神戸駅→布引の滝→布引ダム→再度公園→再度山 太龍寺→諏訪山公園を抜けて三宮駅周辺に戻る3時間弱のコースです。

今回は新神戸駅から布引ダムまでの往復約1時間半かかりました。

布引の滝

新神戸駅から徒歩圏内にある布引の滝は日本三大神滝の一つです。他2つは那智の滝(和歌山県東牟婁郡那智勝浦町の那智川中流にかかる滝)と華厳の滝(栃木県日光市にある滝)です。

布引の滝は一つだけではなく新神戸駅方面から進むと、雌滝(めんたき)→鼓ヶ滝→雄滝(おんたき)・夫婦滝の順に4つの滝を見ることができます。道中には、茶屋や展望台があり45分ほど歩くと大きな布引ダムに到着します。

布引の滝までの行き方

地下鉄を利用した方はエスカレーターで新幹線乗り場方面に向かってください。エスカレーターを上りきったら右へ曲がり真っ直ぐ進むと上記の写真が見えてきますのでそれ以降も案内板がところどころあり、それに沿って進むことができるので迷うことはほぼないと思います。方向音痴の私が今回1人で行きましたが大丈夫でした!

5分ほど歩くとレンガでできた砂子橋(いさごばし)があり、渡ったあと左に曲がると目の前には分岐点があります。左へ真っ直ぐ進むと雌滝へ行き、階段を上ると雄滝へ行きます。真っ直ぐ進み雌滝へ行ってもそちらから雄滝に行くことができる階段があるので私は左へ真っ直ぐ進んだ後、階段を上り雄滝へ行くことをお勧めします。

鳥のさえずりや心地よい風が吹く中、緑の中を5分ほど進むとまずは高さ19メートルの雌滝が見えてきます。雌滝前にはベンチが設置されているので少しゆっくりすることができます。

雄滝

雌滝を後にして雄滝を目指します。10分弱で雄滝・夫婦滝に到着です。高さ43メートルの雄滝の滝壺のすぐ下に夫婦滝がつながっています。

布引の滝には合計で4ヶ所の滝が見られるのですが、鼓ヶ滝は雌滝と雄滝の道中にあり、木陰に隠れた小さな滝なので見逃しやすいのでお気をつけて。

雄滝から更に7分ほど歩くと見晴らし展望台がありベンチや自動販売機があり休憩をすることができます。

そこから15分弱歩くと布引ダムに到着です!布引ダムの正式名称は、布引五本松堰堤(ごほんまつえんてい)で、日本最古のコンクリートダムで日本の名水100選にも選ばれています。布引ダムの名前は聞いたことがありましたが、こんなにも大きなダムがあるとは知りませんでした。

土曜日の午前中に行ったのですが想像を超えた人がいて少し驚きましたが、この自然に癒されたい人がいるのは納得です。更に奥へ進み、再び山を目指している方が大半の印象でした。再び山を抜けて三宮駅周辺に戻るコースは約3時間半のコースです。このダムまでは新神戸駅から片道約45分なのでこのまま同じ道を下りて新神戸駅までだと1時間半のコースですが十分楽しむことができちょうどいいコースだと個人的に思いました。