CAFE

元カフェ店員がオススメする神戸カフェ。独断と偏見ではありますが、お気に入りのカフェです。神戸に住んでいるあなたも、神戸に観光に来ているあなたもきっと気にいるそんな素敵なお店です。

Coffee Up!KOBE

 平日:8:00-18:00 / 土日祝:9:00-18:00 / 定休日:木  ペイペイ可

 〒650-0025 兵庫県神戸市中央区相生町5丁目10−21   078-585-7474

BLACKドリップコーヒー (HOT/ICE) / エスプレッソ / ロングブラック etc¥350
WHITEラテ (HOT/ICE) / フラットホワイト / カプチーノetc¥400
OTHERチャイラテ / ホットチョコレート / ジュース¥500

*シングルオリジンは+50 *豆乳・カフェインレスは追加料金なし *税込価格

神戸でオススメのカフェは?と聞かれてオススメしなかったことがないコーヒーショップCoffee Up!KOBE。いい噂しか聞かないCoffee Up!KOBE。JR神戸駅から西へ徒歩5分でオーストラリアスタイルの美味しいスペシャルティコーヒーと焼き菓子を頂くことができます。

決してCoffee Up!の回し者ではないです。ただ、あの雰囲気が好きですし神戸に住んでいるなら、神戸に遊びに来るならぜひ寄って欲しいお店です。お店に入った途端、オーナーさんのかわいい笑顔に癒されること間違いないでしょう。

2018年11月30日にオープンして以来着々と人気と知名度を上げています。先日久しぶりにお邪魔したのですが、常連さまから差し入れを頂いていたり、当たり前のように豆袋を購入しているお客様を見て、地域に愛されるお店になってるーとしみじみ感じました。

ブレンドコーヒーは苦楽園にあるTaoca Coffee, シングルオリジンコーヒーは複数のロースターからセレクトしているので入れ替わります。色々なロースターのコーヒーをプロに淹れてもらい楽しめるって嬉しい!

オーナーであるMaaasaさんはオーストラリア・メルボルンのカフェで働いた経験があるので、ところどころでメルボルンスタイルが見られます。例えばメニューの表記

BLACKはドリップコーヒーや、エスプレッソ、ロングブラック(エスプレッソのお湯割り)

WHITEはミルクが入った飲み物。例えばラテやカプチーノ

OTHERはメルボルン発祥のPRANA CHAIを使ったチャイ、Mörk Chocolateを使ったホットチョコレートからベビーチーノまで!神戸市内でPRANA CHAIを飲めるのはCoffee Up!かビヨンドコーヒーだけ*ベビーチーノは温めたスチームミルクにチョコレートパウダーをかけたキッズ用ドリンク

久しぶりの訪問だったのに久しぶりじゃない感じがしてほっこり落ち着く空間。元気ですか?最近どうでした?と他愛のない会話が繰り広げられMaaasaさんとお客様の距離が近く、ラフな感じが好きです。1人でも行きやすいお店です。

”より多くの方々に楽しんでもらいたい”という想いからの価格設定。一杯いっぱい心を込めて作ってくれてこの価格。ついつい焼き菓子にも手が伸びちゃいます。

コーヒーはあまり飲まない、最近コーヒーが好きになった、自分の好みを知りたい方はぜひCoffee Up!へ行ってほっこりしませんか?

Blue Bottle Coffee

8:00 – 19:00 定休日なし 〒650-0039 兵庫県神戸市中央区前町1 クレジットカード可・63席

エスプレッソベース:アメリカーノ / カプチーノラテetc¥450〜¥600
ドリップ:ブレンド / シングルオリジン / カフェインレス¥450〜¥600
ニューオリンズ / コールドブリュー / ジュース¥500〜¥600

*税抜き価格 *豆乳なし

2018年7月20日に神戸にアメリカからやって来たブルーボトルコーヒー。関西圏ではまだ、京都、神戸、京都六角の3店舗のみ(7月に木屋町通の立誠小学校跡地にオープン予定)

お店は神戸大丸より2本南へ下った通りにあり、兵庫県農業会館の目の前、両サイドにはISSEY MIYAKEとYohji Yamamotoがあり、斜め前にはDiorが立ち並んでいます。お店の前にはブルーボトルを知っている人にはお馴染みの青いボトルのマークが描かれた看板があるので近くまで行くとわかると思います。

お店に入ると一番初めに目に飛び込んでくるのが、真鍮で作られた櫓(やぐら)。そこにはカフェ機能が集中されていて360度ドリンクを作っている様子を見て楽しむこともできます。高い天井に白を基調とした広い店内。思わずかっこいいと言ってしまう空間。

天井が高く広い開放感のある店内にはハイテーブル・ソファ席・大きな丸い共有テーブルがあるのですが、個人的に丸い大きなテーブルに座るのが好きです。目の前には行くたびに季節を感じさせてくれるお花。コーヒーの香りを邪魔しないようにお花も選ばれているようです。お花屋さんは三宮にあるHERB DE CAMPAGNE(エルブドカンパーニュさんです。

コーヒーは全て東京の焙煎所でローストした自家焙煎豆を使用。

コーヒーは浅煎りのイメージが強かったのですが、エスプレッソベースのブレンド豆ははしっかりとした深煎りの豆で、あともう一種類は期間限定のシングルオリジン(浅煎り)があります。

本日のドリップコーヒーもブレンドコーヒー3種類がランダムに提供されています。(選択不可)シングルオリジンも季節によって違うので違いはぜひスタッフの方へ聞いてみてください。

フードは元町にある人気パン屋さん”パンやきどころRIKI”さんのパンにハニーマスタード・自家製のハムと3種類のチーズが挟まったホットサンド、生地から焼き上げるワッフル、クッキーやグルテンフリーのパウンドケーキなどがあります。少々お値段は高めですが、グルテンフリーを置いているお店はまだ日本では少ないので、やっぱり外国からやって来たお店だなという感じがしますし本当、どれを食べても美味しいです。

見慣れないメニューもあるかとは思いますが、ブルーボトラーが丁寧に説明してくれるのでそこは心配ご無用 🙂

残念ながらWi-Fiはありませんが、広々とした店内なのでグループでも利用しやすいですし、広い店内で1人でコーヒーを楽しみながらのんびり過ごすのにオススメです。

Round Point Cafe

 火〜金:7:00-21:00 / 土日祝:10:00-21:00 / 定休日:月

〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通4丁目2−7  078-599-9474

ホットコーヒー / ラテ / カプチーノ / 紅茶 etc¥400〜¥500
ホットサンドイッチ(各種)¥300〜¥450

神戸市営地下鉄みなと元町駅(出入口1)から徒歩1分の場所にあるRound Point Cafe。JR元町駅、JR神戸駅からも徒歩10分以内です。

路地裏にあるので少しわかりにくいかもしれませんが、フクロウの看板が目印。2階建ての建物で、コンセントやWi-Fiも完備されているので1人でゆっくりしたい方や、勉強したい方にはオススメのカフェです。

2014年4月にオープンされて以来、お店の一角をギャラリーとして提供、ワークショップの開催、隔週木曜日夕方から英会話カフェ開催(現在休止中)、その他にも様々な場所でPOP UPを開催されています。

2018年にオープンしたコワーキングスペース『120 (イチニーマル)WORK PLACE KOBE』(神戸市中央区磯上エリア)ではオフィス内にあるカフェの監修を行われていてこちらでも美味しいコーヒーを頂くことができます。

コーヒー豆はオーナーの周平さんが焙煎しています。浅煎りから深煎りまで数種類用意されているので好みを伝えるといいですよ。コーヒー飲みたい、でもそんなに量は要らない方にはラテよりミルクが少なめのコーヒー感が強めのピッコロラテ(3-4oz)やコルタード(4.5oz)がオススメです。

ドリンクはコーヒー以外にも自家製のシロップを使ったジンジャーラテ、ダーティーチャイ(オーガニックチャイ+エスプレッソ)、レモエイド社のオーガニックソーダも4種類あります。以前お邪魔した時にコーヒーの気分ではなかった時にマテチャソーダを頂いたのですが、マテチャの元々の味を知らず、お紅茶感覚でいただきました。甘すぎず、さっぱりとしていて美味しかったです。

サンドイッチや焼き菓子もあるのでモーニング、ブランチ使いにも◎ 夜は21時まで営業されていて朝にも夜にも一日中とっても利用しやすいお店です。

オーナーの周平さんは収益の一部をNPO団体に寄付をしたり、コーヒー産業に従事する人たちの生活を少しでも高められるよう取り組まれています。意図的に寄付をしなくても美味しいコーヒーを頂くことで寄付に繋がるなんて素敵な取り組みですね。これからも利用させていただきます。